和歌山市の医療法人マイクリニック『母児同室』のご紹介です

 母児同室について 

当院では、出産直後から母児同室をしていただいています。
同室していただくことで、何度も赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらうことができ、母乳が少しづつ出てきます。
出産されてからの2週間、どれだけ赤ちゃんに吸ってもらえるかで母乳哺育ができるかどうか決まってきます。 また母児同室は、お母さんと赤ちゃんの絆を作るだけでなく、退院後すぐに必要な育児の知識と技術を学びます。

 おうちの方にご協力していただきたいこと

  • お母さんと赤ちゃんはおっぱいを上手に含めるように練習します。
    なかなかうまくできなくても、生まれて3日間は温かく見守ってあげてください。
  • 赤ちゃんは昼も夜もありません。
    しかし、おっぱいの出る量が少ないお母さんにとって夜間の授乳は大変です。
    赤ちゃんとお母さんが同じように睡眠がとれるように、生後3日間のご面会やお付添はできるだけ避けてください。
  • 赤ちゃんが泣くからといって、人工ミルクは与えず、母乳を出す努力を応援してあげてください。



Copyright(c) 2014 MyClinic All Rights Reserved.