和歌山市の医療法人マイクリニック『カンガルーケア』のご紹介です

子宮の中で赤ちゃんは、お母さんの心臓(血管)の音やお母さんの声を聞いています。
生まれた直後はお母さんの心臓の音が聞こえなくなるので、不安になり泣き続けます。
生まれたらすぐに、お母さんの胸にのせてあげるとおなかの中で聞こえていたお母さんの心臓の拍動が聞こえ、お乳のにおいがするので、安心して泣きやみます。 また温かい羊水の中から外に出て、羊水でぬれているため体温が下がってきます。

一方お母さんは出産の喜びと興奮で体温が高い状態です。生まれたらすぐにお母さんの胸で赤ちゃんを抱いてあげて、お母さんの肌で暖めてあげてください。 カンガルーケアーはお母さんと赤ちゃんの第一歩です。
生まれたての赤ちゃんは本能が刺激されているので、指を吸ったり、小さな口をすぼめたりして、おっぱいを探します。
また目をぱっちりと開けて新しい世界を2つの目で見渡しています。 赤ちゃんが元気であれば、お母さんと一緒にいるのが自然といえるでしょう。












Copyright(c) 2014 MyClinic All Rights Reserved.