和歌山市の産婦人科・小児科・超音波検査・フリースタイル分娩・母乳育児の『医療法人マイクリニック』超音波検査の診療案内です

精密超音波検査

超音波は毎回の妊婦健診で必要な検査です。
通常の妊婦健診で行う超音波検査では、赤ちゃんの心拍、胎位(頭が下にあるか、逆子か)、 推定体重、胎盤の位置、頸管の長さなどの検査を行いますが、毎回の健診では精密超音波検査を行う時間がありません。
当院では、精密超音波検査で赤ちゃんの形態的な異常(奇形)の有無、発育、胎盤、臍帯、羊水の状態などを調べます。精密超音波検査を以下の3回の妊婦健診時に分けて行います。

① 妊娠19週頃(18-20週):推定体重、染色体異常を疑う胎児異常の有無、臍帯の胎盤付着部位の同定、4D超音波検査等
② 妊娠25週頃(25-26週):指定体重、胎児異常の有無(頭部、腹部)、胎盤の位置等
③ 妊娠29週頃(28-30週):推定体重、胎児心臓超音波検査、4D超音波検査等


  ●4D超音波検査ムービー

   
Copyright(c) 2014 MyClinic All Rights Reserved.